屋号.png

時間.png

1.jpg1.jpg2.jpg2.jpg3.jpg3.jpg4.jpg4.jpg5.jpg5.jpg6.jpg6.jpg7.jpg7.jpg8.jpg8.jpg

HOME > 障がいの状態とは

障がいの状態とは

障がいの程度を認定する場合の基準となるものは、国民年金法施行令別表(1級・2級)、厚生年金保険法施行令別表第1(3級)および厚生年金保険法施行令別表第2(障がい手当金)に規定されています。
その障がいの状態の基本は、次のとおりです。

1級

身体の機能の障がいまたは長期にわたる安静を必要とする病状が日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のものとします。この日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度とは、他人の介助を受けなければほとんど自分の用を弁ずることができない程度のものです

arrow.jpg

具体的には、身のまわりのことはかろうじてできるが、それ以上の活動はできないものまたは行ってはいけないもの、すなわち、病院内の生活でいえば、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるものであり、家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね就床室内に限られるものです

2級

身体の機能の障がいまたは長期にわたる安静を必要とする病状が、日常生活が著しい制限を受けるかまたは日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のものとします。この日常生活が著しい制限を受けるかまたは日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度とは、必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものです。

arrow.jpg

具体的には、家庭内の極めて温和な活動(軽食作り、下着程度の洗濯等)はできるが、それ以上の活動はできないものまたは行ってはいけないもの、すなわち、病院内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね病棟内に限られるものであり、家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね家屋内に限られるものです。

3級

「傷病が治癒したもの」にあっては、労働が著しい制限を受けるか又は労働に制限を加えることを必要とする程度のものとする。また、「傷病が治らないもの」 にあっては、 労働が制限を受けるかまたは労働に制限を加えることを必要とする程度のものとします。

ご相談・問い合わせ
☎ 06-6232-2178

*土日祝を除く9:00~17:30まで

用語.jpg

報酬.jpg

弁護士との連携について


当センターでは交通事故が原因で障がいを持ってしまった方へのサポートとして障がい年金に加え、弁護士と連携サービスもご提供しております。まずは、ご相談下さい。

>>北浜経営者倶楽部

アクセス


〒541-0043
大阪市中央区高麗橋1-2-4
高麗橋土橋BLDG.

大阪市営地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」4番出口より徒歩4分。
北浜タワーと三井住友銀行の間の道を東(北浜タワーを背にして右手)へお進みください。
高麗橋の右隣(西詰南側)が当事務所です。


大きな地図で見る